株式会社 河辺商会

プラスチック成形加工・金型設計製作

▲TOPページへ

会社概要

 基本方針

株式会社河辺商会は、お客様のあらゆるニーズに確かな技術でお応えする為に、プラスチック成形一筋に60年、生産と技術の向上に努力してまいりました。
多色成形(2色成形・2異材成形・3色成形)、薄肉成形や環境にやさしい塗装レス(高輝度メタリック成形・漆黒/ピアノブラック成形・超低グロス成形)など業界をリードする最新技術に積極的に取り組んでいます。
寸法精度の高い金型設計・修理全般と一環した製品作りが出来る環境も整えております。又、グローバルな調達の足掛かりとするため、タイ アユタヤに工場を設立いたしました。



 沿革

1955年8月 創業者河辺光美により大阪市西成区に河辺商会を設立
1957年6月 松下電器産業㈱灯器事業部と取引を開始
1966年3月 事業拡大の為、堺市金岡町に中百舌鳥工場設立
1978年4月 会社組織に変更、株式会社河辺商会に改組
1997年11月 代表取締役社長に福田敏昭が就任
1998年4月 大阪市西成区本社を中百舌鳥工場に統合
2001年1月 工場一元化の為、鳳工場に移転
2002年7月 ISO14001認証取得
2004年2月 ISO9001認証取得
2006年8月 KAWABE TECHNOPLAS THAILANDを設立
2013年7月 材着メタリック、配向・ウエルドレス工法特許申請